No Entry Official Shop Blog

MR.OLIVE GYPSY&SONS Varde77 TRICK or TREAT Magine marchercher等を取り扱うセレクトショップ「No Entry」のオフィシャルショップブログ
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
10年半お世話になりました!

昨日にて正式に当店の最終営業を終了いたしました。

 

10年半の間、お客様、メーカー様、業者様のご支援をいただきまして誠にありがとうございました。

 

半年ほど前から最後のブログは何を書こうか・・とぼんやり考えていましたが、結局まとまらないまま今日まできてしまいました。

 

10年半ブログを書きつづけていても、文章で自分の気持ち、感情を人様に伝えることは難しいんだなと痛感しております。

 

ただひとつだけ間違いなく思うことは、皆様への感謝の気持ちです。

 

足繁く店頭に通ってくれたお客様。通販で遠方よりご注文いただいたお客様。すべてのお客様に感謝しております。

 

また遠くない未来にみなさまとお会いできたらなと思います。

 

10年半もの間、本当にありがとうございました!!!!!

 

 

有限会社No Entry  酒井 章郎

 

 

 

未分類 | 21:11 | comments(8) | - | - |
コメント
from: 春日井市の者です   2019/01/22 12:34 PM
春日井市の者です。たぶんわかるかと思います!

お店に行ってお話したかったのですが、忙しくて行けませんでした。
10年半お疲れ様でした。
ファッションの事、たくさんお世話になりました!

これからどこで服買えばいいのやら(´;Д;`)笑
from: no entry   2019/01/22 9:02 PM
春日井市の者です様、コメントいただきありがとうございます。

こちらこそお世話になりました、感謝しております。

うちで買っていただいた洋服を今後も可愛がってやってください。よろしくお願いいたします!
from: 宮部   2019/01/22 11:49 PM
豊田市の熊本県民です。
わかってもらえると嬉しいです 笑
イロコイのデニムからマージンのブルゾンまで、お気に入りの服ばっかりです!
No Entryで、お話ししながら服を買うのがとても楽しかったです、お世話になりました!!
10年半お疲れ様でした。
from: 藤井   2019/01/23 3:48 PM
色々サイトを見てまわっていた時にたまたま見つけて、それからずっとお世話になってました。
すごくいいお店だなと思ってましたので一度は行ってみたかったです。
いつもスタイルの参考にさせていただいてました。
お世話になりました、これからもがんばってください!
from: 木村 夫婦   2019/01/24 8:43 PM
3年前から購入させてもらいました。佐伯さんと仕事されてるのを思い出します。悲しいです。寂しいです。個人的な感情を出すときりがありません。でも酒井さんが決めた事です。受け止めるしかありません。酒井さん、今まで有り難うございます!ノーエントリー最高だ!!&#9786;&#65039;
from: no entry   2019/01/26 4:21 PM
宮部様
最後に差し入れとお買い物いただきありがとうございました!
20〜30分かけて閉店理由を説明させていただいたので、納得はいかないかもしれませんが、私の心情はお伝えできたはずだと思います。
長い間お世話になりました。
またお会いできたら幸いです。
from: no entry   2019/01/26 4:25 PM
藤井様
本当に何度も何度も通販いただき非常に感謝しております。確か最初はジプシーの商品からのスタートだったと記憶しております。
遠方なので一度もお会いすることはできませんでしたが、遠方より当店を支えていただきありがとうございました!!
遠方よりの通販が毎日のブログ更新作業の励みになっていました。
from: no entry   2019/01/26 4:39 PM
木村夫婦様

最後にご来店、お買い上げいただき誠にありがとうございました。
木村様達のようなお客様にめぐまれ、当店は開業以来、閉店まで一度も資金に困ることなく運営していけたことを非常に誇りに思います。

私にとってNo Entryは理想郷でした。
自分で作った城は自分の意志で耀きが色褪せないうちに壊したいと思っていました。

今回の閉店は完全に自分の美学に殉する決定で、多くのお客様を悲しませてしまうことはわかっておりましたが、最後まで情熱はきらさず駆け抜けることができたことに満足しております。

私のわがままな思いにより悲しい思いをさせてしまったことは深くお詫びいたします。

最後までお付き合い、ご支援いただきまして誠にありがとうございました。
コメントする









(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.